面白い光景
先日、運河の土手を散歩していたら面白い光景を目にした。すごくいい天気で、春の感じを満喫していると水面で何かが光ったのが目に入った。そちらを見ると水面に幾重もの輪ができていて、それが外側にゆっくり広がっている。何だろうと思って見ていると銀色の魚が水面から飛び出してきた。そして次々と同じような魚が飛び出してきて、大陽の光を反射してきらきらと輝いた。我を忘れて水面の輪が消えるまでじっと見つめていた。

e0060278_21224288.jpg(下の英文が原文で上の文はその訳文です)
I saw an interesting sight the other day while strolling along the bank of the Higashino canal. It was a beautiful day, and I was enjoying the spring weather when, out of the corner of my eye, I noticed something flash on the water. I turned my head and saw rings of ripples slowly spreading outwards. As I was wondering what had caused them, a silver fish jumped out of the water, and then one after another similar ones leapt out into the air, gleaming in the sunlight. I was entranced, and kept watching until the ripples they created were gone

(追記)
このあたりは自然が感じられる場所です。季節になると水鳥がやってきます。英文は今年の春に書いて、写真は英文を書いた後に「水の輪が消えた後」が連想できるようにと思ってとりました。
[PR]
by cbx400fk | 2005-08-28 16:07 | 日々のこと
<< 夏の終わる気配 鎌倉長期出張 >>