悲劇 (あるいは 喜劇) 発生
きょう"災害"に見舞われた。鳥さん、しかも大きな鳥さん、カワウに爆弾を落とされた。浜で写真を撮っていたら、水風船のようなのが頭に当たって破裂する感触。見上げると数羽のカワウが飛び去っていく。何が起こったかすぐにわかって、もう恐怖。急いでポケットからハンカチを取り出して、頭にそっとのせて、汚れを見て恐れていたことを確認。前にカワウがたっぷりとするのを見たことあるので被害状況の推測がつく。髪が悲惨な状態になっているのを想像して絶叫。頭の中でだけど。

e0060278_21121485.jpg

I met with "disaster" today. I got bombed by a bird, a big one, a CORMORANT! I was taking photographs on the beach, when I felt something like a water balloon hit and burst on my head. I looked up to see several cormorants flying away, and was horrified by what I immediately understood must have happened. I snatched a handkerchief from my pocket, put it softly on my head, and checked the splotch on it to confirm my fear. I have previously witnessed cormorants relieving themselves copiously, so I could guess at the extent of the problem. Imagining my hair was messy with the droppings, I screamed, but only inside my own head.

(追記)
「きょう」というのはアップした今日ではありません。語数削減のために、日付に特に意味がなく、わりに最近のできごとは「今日=today」の1つの単語ですますことにしています。写真はカワウです。頭上を飛ぶとこんな感じですが、このカワウは本文のカワウではありません。
[PR]
by cbx400fk | 2006-11-07 21:14 | 水鳥のこと
<< 夜のローカル線 波打ち際で餌を捕る ユリカモメ >>