人型ロボット
テレビでこどもくらいの大きさのロボットがこどもたちを追いかけているコマーシャルが流れている。これはアシモという、ホンダが開発したロボットで、どこかで読んだ記事によるとこのロボットは本当に走ることができる。というのも「走っている」最中に両足が一瞬地面から離れていて、これが歩行との大きな違いだとか。数十年以内にロボットの運動能力は人間ができることは何でもできるようになると思うけど、生きているうちにロボットが家事を手伝ったり店や工場で働いたりしているのを見てみたい。

e0060278_4464227.jpgIn a TV commercial currently being aired, a child-size humanoid robot runs after kids. The robot is called ASIMO, which has been developed by the Japanese automaker Honda. According to an article I read somewhere, it can really run, because, while it's "running," both of its feet are off the ground simultaneously and momentarily, which is the major difference from walking. I believe that, within decades, humanoid robots will have the physical ability to do anything humans can do. I hope to see them help us with chores or work in shops or factories while I'm still around.
 
[PR]
by cbx400fk | 2006-02-18 23:29 | 思ったこと
<< カモメのサカナとり 赤ん坊にも あいさつ?? >>